のほほんlifeはじめてみました。

関節リウマチ歴2年の経過、他にも楽しいことを更新していきます。

7, 生物学的製剤①

訪問ありがとうございます(*^_^*)

関節リウマチになってから現在までの2年間の経過、
あと楽しい事などをゆる〜く描いていくブログです。

まだまだ勉強中ではありますが、お付き合い頂けたら嬉しいです(о´∀`о)



関節リウマチの生物学的製剤での治療

薬は副作用をよく理解し、その上で治療を受けることが大事だと思っていますが、生物学的製剤は強い免疫抑制作用を持つので、ことさらそう感じます。





関節リウマチの生物学的製剤での治療

生物学的製剤は種類によって投与方法、間隔が違っているそうです。

私の場合は点滴で、間隔は初回終えて2週間後に2回目、4週間後に3回目、人によっては段階をふんで最終的に8週間に1度になります。



私は点滴をしている間、起きていられるようにイヤホンを使ってスマホ動画を観たりしているんですが、たまにウトウトしてしまいヨダレのアトが…Σ(゚д゚lll)

看護師さんが点滴をみて下さってるというのにお恥ずかしいです( ;∀;)



投与を受けている生物学的製剤について調べたんですが、点滴投与中と投与後2時間以内は重篤なアナフィラキシー様症状や痙攣があらわれることがあるとありました。
もし点滴中に異常を感じたら、躊躇する事なく速やかに看護師さん又は医師に伝えることが大切だそうです。



関節リウマチの生物学的製剤での治療

(※点滴時間は生物学的製剤の種類や量によっても変わってくると思います。)



生物学的製剤の治療を始めてから約7ヶ月経ちました。複数の関節の腫れと強い痛みがあったのですが、1カ月しない位から身体の痛みが軽減して普通に歩けるようになり、それから更に半年経った今、関節の腫れはほぼひいた状態です。 お陰さまで家事もできるようになり、ホッとしました(^_^;)

あとは…開始と近いタイミングで生理が3カ月ありませんでした。この他、副作用について今は特に感じられていませんが、心配なのでこれからも注意していこうと思ってます。
効果などは個人的な体調と症状の感じ方でもかなり変わってくるとは思うのですが…少しでもご参考になりましたら。。。

(↑↑↑個人的な感想・経験談です。)




生物学的製剤とリウマ◯レックスは免疫の働きを抑える薬なので、冬は特に頑張って感染予防していかないといけないなぁと感じています。

 

関節リウマチを患っている場合、間質性肺炎の合併がみられる事があり、感染などをきっかけに悪化することがあるらしいです。

私も、去年の冬に風邪で咳がひどくなり胸部レントゲンを撮ったんですが、結果問題なしでホッとしました(汗)
なので今年は風邪をひいてしまったら、早めに受診して治していこうと思ってます(*´︶`*)

子供たちから伝染ることも多いので、家族で感染予防ガンバります!



関節リウマチの生物学的製剤での治療

実は点滴ってこれが初めてだったんですが、針を刺す瞬間が少し苦手で、プスーって針を刺す時のたった1秒が長く感じちゃいました(^^;)

息子は3歳の時に点滴を受けた事があったんですが、当時の私は痛いのをわかってあげられてなかったなぁと反省です。

色々と勉強になりました〜。


つづく



↓↓↓インスタで更新のお知らせしてます( ´ ▽ ` )

Instagram



↓↓↓ポチしてもらえたら嬉しいです(^-^)
ランキング参加中です。

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村


関節リウマチランキング



▼次の記事

www.kino-kinoko.com

 

▼前の記事

www.kino-kinoko.com

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

関節リウマチは、症状や治療効果の個人差が大きいと言われています。
これはひとつの経験談として、のほほんとお付き合い頂けたら嬉しいです(*^_^*)

そしてお恥ずかしいですが失敗談もあったりします。
可能な限り正確にと心がけておりますが、足りない部分がシロウトゆえあるかもしれません…。
病につきましては診察を受けられている医師に必ずご相談なさって頂けますようよろしくお願い致します。